木津川市観光ガイド
歳時記
伝統行事
イベント
花暦
木津川市の神社・仏閣
観光スポット
お勧めコース
アクセス・市内交通情報
木津川市観光協会
リンク
木津川市観光まちづくりネットワーク

木津川市の神社・仏閣
神社仏閣一覧>浄瑠璃寺
     
浄瑠璃寺
   

浄瑠璃寺

木津川市加茂町西小札場40
TEL:0774-76-2390

MEMO
■拝観時間:9:00〜17:00
 
(12月〜2月は10:00〜16:00)
■拝観料:400円

あせび・椿・さんしゅゆ・あやめ
カキツバタ・桔梗・サルスベリ・ハギ
紅葉
千両・万両・水仙

 

【阿弥陀如来像 運び出しに伴う拝観休止について】
九体阿弥陀如来像の内2体が修理のため、平成30年7月3日(火)に運び出される予定です。当日は本堂内の参拝を休止されます。
※雨天、荒天の場合は5日(木)または6日(金)
※御朱印、御守の授与は受付されます。
※境内は平常通り入山できます。

寺号は、三重塔の内陣に安置されている薬師如来の浄土「浄瑠璃世界」からきています。梵字の阿字をかたどったと言われる池を中心にして、東に薬師仏、西に阿弥陀仏を配した庭園は極楽世界をこの世に表わしたもので、本堂は横に長く九体の阿弥陀如来を安置しています。平安時代には京都を中心にこのような堂も 30 以上あったと云われますがすべて失われ、当時のまま現存するのはここ浄瑠璃寺だけです。

見どころ

・国宝
 本堂(阿弥陀堂)、三重塔、九体阿弥陀如来像、四天王像
・重要文化財
 薬師如来坐像、地蔵菩薩立像(子安地蔵、延命地蔵)、吉祥天女像
 本堂前の石灯篭
・史跡・特別名勝
 浄瑠璃寺庭園

つぶやき

早春の馬酔木の参道は優しい雰囲気です。
静かな境内に入るとまず左手、三重塔の方向に進み、塔の中の薬師如来に手を合わせ、後ろを振り返り、池越しに本堂の阿弥陀如来に向かって手を合わせます。静寂の浄土世界に入ったような清らかな気持ちになります。

アクセス

JR「加茂駅」より徒歩約1時間9分。または、コミュニティバス当尾線「浄瑠璃寺前」下車すぐ
JR・近鉄奈良駅からは急行バス 「浄瑠璃寺」下車すぐ

 

 
 
Copyright