大智寺

木津エリア

鎌倉時代、泉橋の橋柱に文殊菩薩像を刻んだ西大寺慈真和尚を開基として橋柱寺と称する寺院が建立されました。その後、寛文9年(1669)本寂和尚によって再興し、このときに寺名を橋柱山大智寺と改めました。

名称 大智寺(だいちじ)
住所 京都府木津川市木津雲村42-1
電話番号 0774-72-2500
スタッフおすすめポイント

本尊の文殊菩薩は重要文化財、本堂・庫裏・鐘楼堂・山門・附石造十三重塔は京都府登録有形文化財、十一面観音は重要文化財に指定されています。
建築は京の宮大工による質の高いもので、これだけの伽藍は当時の建造物としては珍しいものです。

ACCESS

JR「木津駅」から徒歩約10分