令和5年度第3回ふれあい文化講座

チラシダウンロード

令和4年度に作成した「木津川市文化財保存活用地域計画」が令和5年7月に国の認定を受けたことを記念し、文化財の保存と活用を考えるシンポジウムとして、第3回木津川市ふれあい文化講座を開催します。

【日時】2月25日(日)
    13:30~16:30
【場所】木津川市中央交流会館 1階多目的ホール
    (木津川市木津宮ノ内92)
【定員】200名 
【参加費】無料
     ※事前の申込みは不要。当日12時30分より会場で受付開始。
【講演1】「文化財保存活用地域計画と町づくり・村づくり」
     講師:木津川市歴史文化基本構想策定委員会副委員長 増井 正哉 氏
     (大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館館長 京都大学名誉教授)
【講演2】「木津川市の仏教文化財について」    
     講師:木津川市文化財保護審議会長 伊藤 史朗 氏
     (京都国立博物館名誉館員、元文化庁主任文化財調査官)
【グループディスカッション】「木津川市らしさを活かす」
     司  会:増井 正哉 氏
     パネラー:伊藤 史朗 氏
          京都南山城古寺の会事務局長 佐脇 貞憲 氏(海住山寺代表役員)
          木津川市歴史文化基本構想策定委員会委員 川口 直康 氏(NPO法人ふるさと案内・かも)
【主催】木津川市、木津の文化財と緑を守る会、興福寺   
【問合せ】木津川市文化財保護課
     TEL:0774-75-1232 (当日のみ0774-72-0501)
     

ニュース&イベント情報一覧へ